space

space
2014年2月13日   未分類   投稿者:user003

様々な形に爪を変化させることが出来るネイルアートを趣味にしている方は多く、中には趣味が高じてネイルサロンで働くようになったという方も多いといいます。そんなネイリストが次に掲げる目標として選択されることが多いのがネイルサロンの開業なのですが、ネイルサロンを開業するためにはネイリストの実力はもとより経営者としてのノウハウを学ばなければ成功させることは出来ないので、セミナーなどに参加するなどの準備が必要となります。自分のネイルサロンを成功させるためにもアサイーを取って丈夫な身体を作って経営ノウハウを学んでいきましょう。
アサイーは健康効果が多く注目されていますが、同じくらい美容効果も期待できます。アサイーに含まれるアントシアニンや食物繊維によって眼精疲労や便秘などを解消してより綺麗な身体を作ることが出来るので、アサイーの美容効果をフルに活かせるように毎日アサイージュースやサプリメントを取ってみてはいかがでしょうか。

2014年1月14日   求められるもの   投稿者:user008

ネイルサロンは、それほど広いスペースも必要がないので、開業もしやすいお店の一つです。

ネイルサロンを開業するには、まず、サロンのコンセプトを決める、ターゲットとなる客層を決める、セールスポイントを考えるなどの作業が必要です。それから、事業計画書を作成します。開業スケジュール、売上高や利益、経費、資金繰りなどについて記載します。

開業に際しては資金が必要なので開業に備えて自己資金を貯めておきます。自己資金は総開業資金の30%~50%用意しておくことが必要です。借入先は友人や親族、金融機関等になるでしょう。日本政策金融公庫からの借り入れは金利が低く、サロンの開業にもよく利用されます。開業に際し、プロミスなどの消費者金融のフリーローンを利用する方もいるかもしれません。【プロミスの特徴】は30日間無利息期間があることで、短期の借り入れにはいいですが、事業資金のように長期で返済していく場合は、少額の借り入れであっても資金繰りが悪化する恐れがありますので安易に借りないようにしましょう。

そのほか、テナント物件の調査や仮契約も必要です。また、内外装のデザインや集客方法の決定も必要です。開業までには色々とすべきことがあります。サロンの開業をサポートする業者もありますので、不安があれば相談してみてください。

2013年12月27日   求められるもの   投稿者:user008

主婦の方で、趣味や特技を活かしてお店を始めたいと考えている方もいらっしゃると思います。開業には設備資金など費用がかかるので、できればあまり初期費用をかけずに開業したいと思われるのであれば、ネイルサロンは、比較的始めやすい事業の一つです。

ネイルサロンなら高価な機器を導入する必要がありませんし、比較的狭いスペースでもお店ができます。テナントを借りたり、ワンルームマンションを借りて開業する方もいますし、中には自宅の一部をネイルサロンとして使用して開業している方もいらっしゃいます。自宅で開業できれば、賃貸料を節約できますね。ただし、自宅の一部を使用する場合は、自分や家族のプライバシーを守れるように、また、ネイルサロンは雰囲気も大切なので、お客さんに生活感が伝わってしまうような感じにならないように注意してください。

それから、ネイルサロンを始めるにあたり、机や椅子、カラーなどいろいろなものを揃える必要がありますが、なるべく自己資金で購入するのがベストです。もし、不足している場合なら、返済に融通がきく親族や金利の低い日本政策金融公庫からの借り入れがベストでしょう。また、それが難しければ、銀行のカードローンなどを利用することもできます。【http://www.rsconference.com/

2013年12月19日   開業にあたって   投稿者:user008

開業しようと考えている方にとって、一番重要な事のひとつは、開業資金を工面することですね。自己資金は多ければ多いほどいいわけですが、どうしても不足している場合は、金融機関から借り入れをする必要があります。そこで、どの金融機関から借りるかが問題になります。最も金利が低いのは、日本政策金融公庫ですので、開業を考えているならまず、こちらに相談するのがベストだと思います。ただ、日本政策金融公庫では、審査に時間がかかるので、急ぎでお金が必要という場合は、ノンバンクを利用することもできます。

ネットで調べると【金貸しの審査金利ナビや一番お得に借り入れする方法】などを紹介したサイトもありますので、参考にしてください。その際には金利をよく比較して、なるべく金利が低い会社を選んでください。事業用資金として借りる場合は、金額が多くなるため、わずかな金利の差でも利息負担が大きく異なります。ですから、金融機関は慎重に選んでください。また、事業者用ローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える額でも借り入れができますが、借り入れをする前にはよく返済シミュレーションをして、資金繰りが悪化しないように計画的に借り入れをしてください。

2013年10月20日   求められるもの   投稿者:user013

ネイルサロンでは技術力がどれだけ優れているかも重要な事ですが、
リラックス出来る空間を提供できるかどうかも大きく関わってくると思われます。

ヒーリングミュージックを流したり、アロマで安らげるようにするのも良いでしょう。
もしくは、スタッフとおしゃべりをしたいと思っている方もいるかもしれません。
いずれにしても、接客や雰囲気が評価に大きな影響を与えるはずです。

これは何もサロンなどに限ったことではないでしょう。
例えば外構の工事を請け負うお店だったとしても、
サロンほどではないにしても、外構工事を頼むために訪れた
お客さんと接する機会はあるはずです。
掃除されていなかったり、資料などが乱雑に置かれていたりしたら…
良い気分ではないでしょうし、新規の外構工事を逃すことになるかもしれませんね。
技術だけでなく、接客・お店の雰囲気も重要視しましょう。

2013年10月11日   開業にあたって   投稿者:user005

ネイルサロンを開業するときにもっとも重要なのは店舗のイメージと色です。

こちらのカラーコンサルタントにお願いして、決めた方がよいくらい重要なものです。

自分自身のイメージや、お店の理念、来て欲しいお客さま、お店の周囲の環境などなど、さまざまなことを考えて店舗の色を決定する必要があります。

なぜなら、色にはそれぞれ人に与えるイメージというものがあるからです。

黒だったら高級そうなイメージ、黄色だったらにぎやかなイメージなど、色それぞれに与えるイメージがあります。
これは良いイメージですが、逆に言うと、黒は取っつきにくいイメージ、黄色は安っぽいイメージを与えます。

あなたがお客さまに与えたいイメージと異なる色を使ってしまったら、来て欲しいお客さまに来てもらうことができません。
来たお客さまも自分が思っていたイメージとは違う店だなと感じてしまいます。

もちろん重要なのは外観の色だけではありません。
内装の色、メニューの色、もっともオススメのネイルの色、すべて一貫性があるように色を決める必要があります。

2013年10月5日   開業にあたって   投稿者:user014

ネイルサロンのリスクの低い開業方法として自宅ではじめるということがあります。

お客が来るかどうかも分からない状態で設備等に投資するのはこわいことです。

最初から全てを整えてはじめるよりも、少しずつテストしながら育てていくという感覚で始めたほうが最終的にはうまくいくような気がします。

何よりもネイルサロンは自宅でもできるということがメリットのひとつでもあります。

子育て主婦の方でも自宅なら家事や育児をしながら行なえるという点は大きな魅力ではないでしょうか。

最近赤ちゃんの生まれた友人も子育てをしながらネイルサロンを経営している一人です。

赤ちゃんの体調の悪いときでもすぐに対応できるのは、自宅開業ならではの利点だといっていました。

赤ちゃんのいるママにとって、小さな赤ちゃんの健康ってとっても気になるところですね。

特に、ちょっとした変化でもこの場合はどうしたらよいのかと悩むことがあります。

少しテーマからそれますが、それこそ赤ちゃんのうんちの色や出方でも悩むらしいです。

下痢気味なのか、はたまた便が出ないのかということでも悩みます。

一日に何回ほどしたら正常なのか、ゆるゆるうんちでは大丈夫なのかということも考えます。

実際、赤ちゃんのうんちというのは健康状態を知るバロメーターなのだとか。

小さいうちは一日に何回もしますし、何よりミルクしか飲んでいないためゆるゆるですね。

色も変化してきますし、観察しておくことは大事です。

一日に何回出るか、どのような状態なのかは観察しましょう。

赤ちゃんのうんちに悩んだときは以下のサイトも参考になりますよ。

赤ちゃんのうんち|こんなウンチは心配!

2013年9月29日   求められるもの   投稿者:user013

私は以前OLとして会社勤めをしていた時、
忙しさと不規則な生活のせいで高血圧になってしまいました。
毎日の仕事に追われ、慢性的なストレスを抱えていたせいだと思います。

そんな時の唯一の心の癒しは、たまの休みにネイルサロンに通うことでした。

美しい物にふれる瞬間というのは本当に心が和みますよね。
そして、技術はもちろんですがネイルサロンで過ごす
穏やかな時間が何より至福の時間でした。
ネイリストの方との会話や、日常とはかけ離れた優雅な空間が大好きでした。

今は、以前勤めていた会社を辞めて自宅でネイルサロンを開いています。
あの時私が大好きだったサロンからヒントをもらい、仕事をしています。

それは、お客様にとって特別な癒しの空間であること、
最高の技術を提供することです。
これから一人でも多くのお客様に最高の時間を提供していきたいです。

2013年9月14日   未分類   投稿者:user003

女性にとって欠かせないお洒落のひとつとなってきているネイルですが、ネイルサロンというのは今では街中にありとても競争が激しくなってきていると思います。今の主流は、美容院の様に路面に目立つように開業すると言うよりはマンションの一室の小さめのスペースで開業し、集客はネット媒体等で行っている所が多いように見受けられます。こうする事によって、すぐに開店できる事や値段を抑えれることで口コミで集客できる事も強みと言えるでしょう。ネイルは予約制の所が殆どなので、無理に路面にお店を構える必要はなく、ある程度顧客を持っていたり集客の見込みがあればこういう開業方法で充分だと言えます。自由が丘の賃貸店舗として安く使える物件はたくさんありますし、新規開業もしやすいと思います。

2013年9月10日   開業にあたって   投稿者:user026

私の友達の両親なんだけど、美容室を開業下のと同時に
結婚したという話を聞いて、感動したのです。

そんな私が、自分の夢だったネイルサロンを開業して同時に
結婚することになるとは人生は奇跡ですよね。

でも実際は心の何処かでそうなることを願っていたような気がします。

心のなかで熱烈に願い信じたことは必ず実現すると言う成功哲学も
あるぐらいですからね。

私はお見合いをして結婚することになったのですがこの結婚サイトで
色々情報を集めました。

やはり、結婚と恋愛は違うといいますが、結婚は絶対にお見合いと
決めていましたのでほんとうに良い人と巡り会いました。

私は、誰がなんと言おうと絶対に運の良い人間だと思います。

この運のよさでサロンの開業も、素晴らしい旦那様も引き寄せたの
でしょうね。